火葬でお葬式する場合

こだわり


お葬式の話が出た時に、火葬って言われたら、遺体を焼却する葬儀のことって、思うかもしれません。
それも正解なんですが、火葬だけの式っていう、捉え方もあるみたいなんですね。

お葬式と言えば、お通夜があって、葬儀式があって、告別式があったりして、その後に、火葬される。
こんな流れが、だいたいイメージする内容じゃないかなって思うんです。
ですが、これって、もっとシンプルな方法もあるみたいで、そのことを、火葬だけの式(=火葬式、または直葬)って言ったりもするみたいなんですね。

この方法が広まった背景に、葬儀に対する考えかたが、人それぞれに異なることが、あげられると思うんです。
火葬だけの式で言えば、身内が少ない方や、費用を最小限に抑えたい方、もしくは、事情により、本葬を後で行いたい方には、この方法が選ばれることも多いみたいです。

お葬式に対する考えは人それぞれですが、こだわりが出やすい部分でもあると思うんですね。
ですが、この火葬だけの方法だったら、極力シンプルなものであると言えるんじゃないでしょうか。
なので、身内に負担をかけたくないと思う方には、この方法で行いたいと、告げておく人もいるみたいです。
事前に、ご家族の方の希望も、聞いておくといいのかもしれませんね。






what's new

2013/01/29
それぞれの場合を更新
2013/01/08
家族の心配を更新
2013/01/08
看病を更新
2013/01/08
基本料金を更新
2013/01/08
相談できるを更新
2013/01/08
火葬でお葬式する場合を更新
2013/01/08
ホームページリニューアル

Recommend Entry

それぞれの場合

火葬での埋葬法は日本では当たり前ですよね、そして遺骨をお墓にしまう。この一般的な方法で先祖代々弔って来ましたが最近では自分の死後の処理を選べるようになりました。